« 「桶狭間の戦い」を辿る ②(11月24日) | トップページ | 「城友会」初参戦! ①三河亀山城、古宮城(11月25日) »

2012年12月 1日 (土)

「桶狭間の戦い」を辿る ③(11月24日)

さて、②の続きです。
正直なところ、中島砦を出た後の信長の進軍ルートはハッキリと解明されていません。そもそも、最後に襲撃した今川義元の本陣がどこだったのかで意見が割れているので、ルートがハッキリしないのも当然な訳で…(^_^;)
という訳で、今回は義元本陣候補地を西から順に巡ってみることにしました。

Img_0493
中島砦を出てすぐの場所で撮影。秋ですねぇ…

Img_0495
中島砦からは目の前を流れる手越川沿いを歩きました。
この川沿い辺りが、この時点での両軍の軍事境界線となっていたと思う。
しばらくすると写真の通り、さらに小さな川が右に流れていたので、あの流れに沿って行ってみます。

Img_0501
まずは義元本陣候補地の一つ、漆山を目指します(写真左手)。
この右手には…

Img_0502
諏訪山。この辺りが今川軍の最前線だったのではないでしょうか。

Img_0504
漆山から少しでも視界の効く場所を求めて…。高低差はある程度お分かり頂けるかな?

Img_0506
この辺りが漆山のテッペンだと思う。。。

Img_0512
漆山公園。周辺は完全な住宅街で遺構らしきものは残っていませんが、気になる土盛りは若干ありました。

Img_0515
先ほどの漆山公園からすぐ東には大高緑地公園。
事前に地図を確認しているだけでは分からなかったのだが、漆山からはアップダウンもそれほどなく、完全に地続き。尾根を渡る、くらいの感覚ですね。

Img_0516
最初はノーマークだったのだが、この大高緑地公園、所々に気になる形状が…

Img_0520
ほら、堀切に見えませんか?!

Img_0525
あれなんか、土塁に見えて仕方ないのですが…。
無論公園ですから、最近になって整備した跡という可能性は否めませんが、そうであれば今の時代の公園に必要な形状とも思えないのも事実で…

Img_0526
大高緑地公園の展望台から、北西方面。
この先に中島・善照寺・丹下の各砦群があります。

Img_0530
同じく北東方面。
②で紹介した善照寺からの眺めでは分かり辛かったですが、こうして見ると今川軍が展開した(であろう)各山が尾根続きの形状をしていることがイメージし易いと思う。

Img_0534
公園内の大きな池を越えて、更に東へ進む。。。

Img_0537
う~む、やはり気になる…(笑)

Img_0538
大高緑地公園を抜けて大通りを渡った先、幕山を眺める。

Img_0539
一旦1号線に出て東進。「桶狭間」交差点を右に曲がって名古屋市緑区の「古戦場公園(田楽坪)を目指します。

Img_0540_2
ここからも南に向かってハードな上り坂。。。

Img_0543
しばらく進むと幕山公園。試しに登ってみましたが、あまり視界は開けていませんでした。

Img_0547
信長の命で戦死者を葬ったという「七ツ塚」を探して住宅街を彷徨い歩いていた時に見かけた「武路公園」。曰くありげな名前ですね…w

Img_0548
そして、ようやく見つけた案内板。。。

Img_0549
こんなとこ入って行くの?…こりゃ分からんて。。。(笑)

Img_0552
こちらが「七ツ塚」
かつてはその名の通り七つあったが、現在は一つだけが整備されて残っている。

Img_0560
桶狭間古戦場公園(名古屋市緑区)

Img_0561
ここは田楽坪とも呼ばれ、今川義元戦死の候補地の一つ。墓標も立っています。
現在「おけはざま山」と伝わる場所からは西側に位置します。

Img_0569
田楽坪の碑

Img_0572
案内板も出ていますが…その前に、

Img_0575
合戦の2日前、5月17日に今川義元の重臣・瀬名氏俊が先発隊として着陣したとされる場所。
彼はこの近くの長福寺裏山に、義元の本陣(予定地)を造成していたという。

Img_0578
奥の雑木林がその、本陣予定地

Img_0579
そして長福寺。
寺伝に「この近くに布陣した義元に酒肴の差し入れをした」と伝わる。。。

Img_0582
早速境内に入ってみましょう。

Img_0586
今川方の武将の首実検をしたと伝わる場所。

Img_0589
桶狭間合戦供養塔

Img_0593
長福寺境内

Img_0595
長福寺から大池を挟んで反対側に「戦評の松」
今川方の瀬名氏俊が戦の評議をした場所とか。

Img_0597
大池の向こうの小高い丘?が、「おけはざま山」と伝わる場所。

Img_0598
では「おけはざま山」に登ってみるとします。

Img_0599
しっかり、マンホールのフタも激写(笑)

Img_0601
「おけはざま山」から西側の斜面。
全体的に建物の影響で周辺を見渡せる場所は少なかった。。。

Img_0606
西側の斜面に立つ「おけはざま山 今川義元本陣跡」の碑。
何故この場所に立てたのか甚だ疑問だが…。この位置からは全く織田陣営方面を見ることもできないし、まずあり得ないでしょ。

Img_0610
おけはざま山を下って西北に位置する「釜ヶ谷」
義元本陣突撃の直前まで、信長軍が潜んでいたとされている場所。突然の豪雨も止み、晴れ間ものぞいたところで号令一下、あの坂を駆け上がって突撃したというが果たして。

Img_0612
再度、国道一号線に出ると、そこは「大将ヶ根」交差点。
参謀本部が推定した迂回奇襲説では、織田軍はこの辺りを通って今川本陣へ向かったとされています。

Img_0613
もう少し東へ進むと見えてくる「桶狭間古戦場」の看板。

Img_0614
こちらが「おけはざま山」の東、豊明市にある「桶狭間古戦場伝説地」

Img_0617
園内には様々な石碑がある。
写真は1700年代後半、尾張藩士らによって建てられた七石表の一号碑「今川義元碑」。

Img_0623
同じく1700年代後半に塚の上に建てられた「今川治部大輔義元」の墓標。

Img_0638
ところでこの公園の石碑、どこに「~伝説地」と書かれているのだろう?と思っていたら…あった(笑)

Img_0639
こういうお祭りも一度見に来てみたいな♪

Img_0641
朝から3日分の荷物を背負って歩き続けること5時間、さすがに疲れたので国道沿いのモス・バーガーで遅めの昼食を取った後、電車で一駅だけ移動して最後の目的地へ。

Img_0644
移動した先、前後駅。ここから1km程また歩きます。

Img_0647
また坂だ…(^_^;)

Img_0650
曹源寺の住職らが戦死者を集めて葬ったという「戦人塚」。
実際に近年、周辺の宅地造成の際、当時の人骨が発掘されている。

Img_0652
「おけはざま山」や周辺の各史跡からは東に位置する。
丁度、織田軍に追われた今川勢が元来た沓掛方面へ向かって逃げる途中のような…。

さて、今回の「桶狭間の戦い」巡りはこれで終了です。
本来であればここで;

・義元の本陣はいずれであったか?
・信長の進軍ルートは?
・奇襲か正面攻撃か?

といった点について、私なりの見解をまとめるつもりでいましたが、まだまだ疑問が多く、ちょっと時間がかかります(^_^;)
それについては後日、まとまった段階でこのブログにて。

いずれにしても、まだ観れていない場所もたくさん残っているので、来年また機会を見つけて再訪したいと思います。

旅はまだ続き…
Img_0656_2
桶狭間踏査を終えて、「城友会」に合流すべく豊川へ向かう車中から。
岡崎城♪

Img_0660
豊川稲荷駅に到着~

Img_0662
駅前の観光案内板。
そっか、武田家軍師・山本勘助の出身地といわれる牛久保も近いんだ。
「今川義元公墓所」と見えるのは、おそらく桶狭間での敗戦後、家臣によって運ばれた胴体が葬られている場所だと思う。

Img_0664
お稲荷さんにちなんで、狐の銅像。

Img_0667
あっちにも!

Img_0668
2日目のお宿。部屋に入ってみたら…

20121124_164656
こんなところにまでキツネさんが♪

この後ホテルのロビーで集合し、近くの居酒屋で懇親会♪
更には2次会でカラオケへいったのだが…噂に聞いていた「こばたか」さんのお城替え歌、まさに「伝説」だった…(笑)

※そうそう、この時に使ったカラオケ店、タクシーの運ちゃんによるとこの2日前に起きた立てこもり事件で犯人が直前までいたお店。なんというタイミングというか、偶然。。。
そしてまさか、翌朝には…?

|

« 「桶狭間の戦い」を辿る ②(11月24日) | トップページ | 「城友会」初参戦! ①三河亀山城、古宮城(11月25日) »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

桶狭間の戦いの古戦場巡りお疲れさまでした。
豊明市の古戦場跡の地元に住んでる者としては公園だけで無く周囲の地形も見て戴きたかったですね。
隣の高徳院に有る古写真等の資料も見て判断して戴きたいですね。
また機会が有りましたらお寄り下さい、御案内させていただきます。
宜しくお願いします。

投稿: 伊藤浩 | 2012年12月 1日 (土) 18時43分

伊藤さん
コメントありがとうございます。
高徳院は今回立ち入らなかったのですが、古写真が公開されているのですか!?知りませんでした。
地形については極力意識して歩いたつもりですが、まだまだ大高城とか丸根・鷲津も行けておりませんし、1年以内にはまた再訪するつもりです。
その節はどうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: しみず@云々 | 2012年12月 3日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「桶狭間の戦い」を辿る ②(11月24日) | トップページ | 「城友会」初参戦! ①三河亀山城、古宮城(11月25日) »