« 小牧山城 -信長公を想う旅③ | トップページ | 勝幡城 -信長公を想う旅⑤ »

2013年9月 7日 (土)

万松寺 -信長公を想う旅④

小牧を出た後はそれぞれが宿を取っている名古屋市内へ。
但し、ホテルに入る前にもう一ヶ所立ち寄り♪

20130831d01
現在は大須にある万松寺。天文9年(1540)、織田信長の父・信秀が織田家の菩提寺として建立しました。
賑やかな商店街の真っ只中にありました…(^_^;)

その信秀が没すると、彼の葬儀も万松寺で僧侶300人を集めて執り行われたと云います。
そして・・・

信長御焼香に御出で。其の時の信長公御仕立、長つかの大刀、わきざしを三五なわにてまかせられ、髪はちやせんに巻き立て、袴もめし候はで、仏前へ御出でありて、抹香をくはつと御つかみ候て、仏前へ投げ懸け、御帰り。
(「信長公記」首巻 備後守病死の事 より抜粋)

髪は茶筅、袴も穿かず、両刀をしめ縄で巻いただけの姿で仏前に立ち、抹香を「クワッ」とつかんで位牌に投げつけた有名なエピソードの舞台でもあります。

※但し、創建当時の万松寺は現在地よりも那古屋城(名古屋城二の丸一帯)寄り、現在の中区錦~丸の内ニ、三丁目辺りにありました。
1610年、名古屋城築城の際に大須に移されたので、信秀の葬儀が行われたのも移転前の場所になります。

20130831d02
信秀公の墓所にお参りします。。。

20130831d03
織田信秀公墓碑

来れて良かった☆

20130831d04
一旦各自のホテルにチェックインした後、夜はまっさん、misaさん、ゆっきー、海姫さん、そして桶狭間の伊藤さんも駆けつけてくださり、まっさんが手配してくださったお店で総勢8名の宴♪
皆大好きなお城や歴史の話で盛り上がり、夜は瞬く間に更けていくのでした・・・☆

|

« 小牧山城 -信長公を想う旅③ | トップページ | 勝幡城 -信長公を想う旅⑤ »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小牧山城 -信長公を想う旅③ | トップページ | 勝幡城 -信長公を想う旅⑤ »