« 高台寺、方広寺 | トップページ | 「安土宗論」をめぐる »

2014年3月18日 (火)

織田信長公塚石 (伏見港公園駐車場)

方広寺を出た後は七条京阪から中書島へ移動。訪れた先は、、、

20140315d01
伏見港公園です。
この地にはかつて港が築かれていて船運で栄えていましたが、陸運の発達と共に廃れて埋め立てられました。

と言っても、私の目的は公園ではなく・・・

20140315d02
公園の駐車場にひっそりと佇むあちらの・・・

20140315d03
織田信長公塚石
豊臣秀吉が伏見城に居城していた時、信長追慕のために祀ったと云う墓石なのだとか。先日、フォロワーさんが訪れてツイートしていたのを見かけたので足を運んでみました。

20140315d04
いくら文字を彫っても消えてしまう不思議な石なのだそうです。

港が埋め立てられた後、この地はしばらく墓地になっていたそうです。
その後は畑となり、塚石も埋もれていましたが昭和30年に掘り起こされ、個人の方によって祀られています。以降、周辺の公園化の際や駐車場拡張の度に自治体から撤去や移動の話を持ち掛けられたものの断り続け、今でもこうして祀られ続けているのです。

正直なところ、本当に秀吉によって伏見に信長追慕の墓が建てられた事実があるのか、あったとしてもこの塚石が正しくそれであるという根拠は?、etc...
根拠や出典が不明で、とても真偽の程は定かではありません。

が、私は文献や史料にはない伝承にも何かしら伝わってきた理由があると思いますし、個人の方の努力でこうして祀られ、伝えてきていただいたことに敬意を表し、紹介させていただきました。

さて、一通りこの日に予定していた行程はこなしたので、宿を取っている近江八幡へ移動します。

20140315d05
丸一年ぶりに降り立った近江八幡駅前☆ ホテルにチェックイン後、夜は地元のあっぴん。さんと駅前で待ち合わせして楽しいお酒をいただきました♪

|

« 高台寺、方広寺 | トップページ | 「安土宗論」をめぐる »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高台寺、方広寺 | トップページ | 「安土宗論」をめぐる »