« 「水野忠重宛織田信長朱印状」 拝観♪ | トップページ | 第17回 ひの新選組まつり »

2014年5月 6日 (火)

雨中の水戸城散策。

茨城県立歴史館での見学を終えた後は偕楽園を散策し、そのまま歩いて水戸城跡へ・・・
の予定でしたが、歴史館を出たところで非情の豪雨!(ToT)

私一人ならともかく、この日は母や弟を連れていたので無理も出来ず、偕楽園は諦めて車で水戸駅近くまで移動。駅前に残る水戸城の遺構をサクッと観て回ることにしました。

水戸城郭図
20140505b01

水戸駅前に設置されていた案内図。
このように現代の地図に城の縄張を落し込んであるので、大変分かり易いです(^^)b

20140505b02
まずは三の丸にある藩校・弘道館へ。
江戸時代後半の天保期に作られた、日本最大の藩校です。

20140505b03
一応中も見学しましたが、説明が長くなりそうだったのでボランティアガイドさんのお話はパス…(^_^;)

20140505b04
弘道館の目の前には、二の丸へと続く大手橋

20140505b05
大手橋が架かる、三の丸と二の丸の間の堀。かなりの深さです。

20140505b06
橋を渡って二の丸に入ると虎口のクランクが待ち受けます♪

20140505b07
大日本史編さんの地
二代藩主・徳川光圀が取り掛かり、彼の死後も「大日本史」編纂事業は代々継続されました。結局、完成したのは明治に入ってからとか。

20140505b08
二の丸は現在、茨城大学附属小学校や県立水戸第三高校などの敷地となっていますが、ここにはかつて、御殿三階櫓などが建ち並んでいました。

20140505b09
前出の水戸城郭図にも描かれている(「杉山門」と書かれている部分の左上)堀跡。

20140505b10
本丸(前方)との間に架かる橋。

20140505b11
ここの堀がまた凄かった・・・☆

20140505b12
橋を渡った先、本丸の虎口は県立水戸第一高校の校門でもあります…(^_^;)

20140505b13
第一高校の敷地内に建つ薬医門

20140505b14
二の丸の南面。お城の遺構がハッキリと地形に残っています。

20140505b15
光圀公生誕の地

20140505b16
これも忘れちゃいけないね、水戸のマンホール。
黄門様じゃないんだ・・・( ._.)

20140505b17
水戸駅前ロータリーの2階デッキより。地形でお城の位置がハッキリ分かりますね☆

20140505b18
最後に水戸黄門と助さん・格さんの像。

本当はもっとじっくり観て回りたかったんですけどね…この天気では致し方なし。
高速道路上り線の渋滞も怖かったし、駅ビルで食事した後はさっさと引き揚げました (^_^;)

|

« 「水野忠重宛織田信長朱印状」 拝観♪ | トップページ | 第17回 ひの新選組まつり »

お城、史跡巡り 関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「水野忠重宛織田信長朱印状」 拝観♪ | トップページ | 第17回 ひの新選組まつり »