« 荒子城址 ―前田利家生誕の地― | トップページ | 墨俣城と森部合戦 »

2014年7月30日 (水)

津島天王祭(宵祭)

緒川城、村木砦、荒子、etc...と巡った旅の初日(7/26)。
ラストは津島へ向かいます。そう、日本三大川祭の一つ津島天王祭(宵祭)です!

祭会場の天王川公園へ向かう道すがら、しばし津島の町をぶらぶら…
20140726c01
桶狭間合戦に於いて今川義元に一番槍をつけた服部小平太の菩提寺、雲居寺
彼はここ津島の出身と云われています。

20140726c02
船運で栄えた商都・津島の面影を残す町並みを歩く・・・

20140726c03
加藤清正を祀る清正公社も。

20140726c04
津島神社の御神木

20140726c05
当然、津島神社にも参拝いたします。

20140726c06
境内には今宵の宵祭で漕ぎ渡される巻藁船(右)や、翌朝の朝祭で漕ぎ渡される祭船(左)の模型も飾られていました。

20140726c07
さ、いよいよ祭会場の天王川公園へ☆
事前に予約して頂いた桟敷席で堪能します♪

20140726c08
さぁ、無数の提灯を灯した巻藁船が入ってきました。

20140726c09
続々と・・・
旧津島五ヶ村、堤下・米之座・今市場・筏場・下溝から、それぞれ仕立てられた五艘が天王川(現在は池)を悠然と進んできます。

20140726c10
水面への写り込みがまた何とも美しい・・・

20140726c11
かぶりつきなので、こんなに近くを通ってくれます♪

20140726c12
織田家と同じ木瓜紋がいいね☆

20140726c13
花火をバックに…♪

20140726c14
織田家の発展と津島の経済力は切っても切れない関係。
若き日の信長も、天王川に架かる橋の上から祭の様子を眺めていたと云います。

とても荘厳で美しく、感動的な一時でした。
…暑かったけど(笑)

|

« 荒子城址 ―前田利家生誕の地― | トップページ | 墨俣城と森部合戦 »

織田信長」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒子城址 ―前田利家生誕の地― | トップページ | 墨俣城と森部合戦 »