« 姉川合戦に於ける信長軍の戦闘方向について | トップページ | 橿森神社(御園の榎) »

2016年7月27日 (水)

「坂祝」歴史散策

7月23日(土)の午前10時に岐阜駅前で集合した、2016年の岐阜の旅、夏。オフ。
最初の目的地は、参加者の一人が大ファンでもある仙石権兵衛秀久出生の地と伝わる美濃國加茂郡黒岩(現・坂祝町)です。

20160723a01
ほんのりとレトロな雰囲気を醸し出す坂祝駅舎。

20160723a02
坂祝駅前から仰ぎ見る猿啄城跡。
真夏なので今回は登りませんが、いずれ堂洞城などと絡めて訪れたいと思います。

20160723a03
坂祝駅で全員集合し、まず向かったのは長蔵寺
先ほどの猿啄城を攻略した織田信長は、その戦いで功のあった河尻肥前守秀隆(鎮吉)を同城に据えています。
長蔵寺はその秀隆によって創建された、河尻家の菩提寺です。

20160723a04
ちょうどお散歩に出ようとされていたお寺の奥様とお会いし、ご厚意で本堂を開けてご案内くださいました。
残念ながらご住職がご不在だったため、所蔵されている河尻肥前守肖像の軸は拝観叶いませんでしたが、ご親切には心から感謝。

20160723a05
寺紋は揚羽蝶
平氏の家紋とされ、平氏を名乗った信長も好んで用いていました

20160723a06
墓地の一角には河尻秀隆(手前)、及びその子息である直次や鎮行、旧家臣らのお墓が並びます。
甲府の河尻塚(→参照記事)があんまりな扱いだったので、ちゃんとしたお墓があって救われる思いです…(^_^;)

お寺の方々のお見送りを受け、次に向かうは・・・

20160723a07
黒岩神社
仙石権兵衛出生の地・黒岩に祀られる神社で、前九年の役(1051~1062年)に際しては、陸奥へ向かう源義綱が戦勝祈願に訪れ、轡を奉納したと云います。
※但し轡は17年に一度の御開帳時のみ公開

写真の一の鳥居には・・・

20160723a08
享保六辛丑年十月吉日
願主賀茂郡黒岩村
とあります。(享保六年=1721年)

20160723a09
黒岩神社境内

20160723a10
本殿
周辺には堀切や削平地のような痕跡も見受けられ、或いは仙石家の詰めの城だったのかも・・・?などと妄想を膨らませての参拝となりました(笑)

20160723a11
ランチは近くのお蕎麦屋さんで。
お蕎麦もさることながら、最後に出された蕎麦の実の茶漬がまたなんとも美味でした♪

この後は岐阜市へ引き返します。

|

« 姉川合戦に於ける信長軍の戦闘方向について | トップページ | 橿森神社(御園の榎) »

お城、史跡巡り 東海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姉川合戦に於ける信長軍の戦闘方向について | トップページ | 橿森神社(御園の榎) »