« 下田で史跡めぐり | トップページ | 騎西城 »

2018年5月27日 (日)

鹿野大仏

本日は東京都日の出町の寶光寺までドライブ。
平成30年(つまり今年)3月に竣工したばかりの鹿野大仏(ろくやだいぶつ)を拝観いたします。

2018052701
寶光寺脇の専用駐車場(一般車500円也)に車を停め、西参道を進みます。

2018052701b
「鹿野」命名の由来となった鹿の湯跡
室町時代、寶光寺に湧き出る泉で鹿が傷を治している様子を見て、当寺の文済禅師が「鹿の湯」と名付けたとか。
明治初頭まで湯治客で賑わい、多摩七湯の一つにも数えられていました。

2018052702
整備されたばかりの奇麗な参道を登ること7~8分で・・・

2018052703
だいぶ近づいてまいりました。

2018052704
鹿野大仏

2018052705
仏身高12m、台座を含めると18mにも及び、重量はなんと60t!

2018052706
大仏の見つめる先。麓に車を停めた駐車場が見えています。
いずれはここに、大仏の足元まで真っ直ぐに伸びる参道が付けられるそうです。

2018052707
その正面参道の入口。
今はまだ、整備許可が下りるのを待っている状態なのだそうです。

2018052708
また、体の不自由な参拝者のため、台数は限られるものの、大仏のすぐ近くまで車で登れる道も(写真右)整備しているとのこと。
こちらも許可待ちの段階とか・・・早く許可が下りるといいですね。

最後に、寶光寺本堂にもお参りして帰路につきました。

|

« 下田で史跡めぐり | トップページ | 騎西城 »

お城、史跡巡り 関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下田で史跡めぐり | トップページ | 騎西城 »