« 小幡城 | トップページ | 石神城 »

2019年3月 4日 (月)

水戸城

20190223b01
小幡城の後は、靴紐を結び直す間も与えられぬまま、あたふたと移動を開始して水戸城へ。
こちらは個人的には4年ぶりの再訪となります。

20190223b02
まずは中三の丸に建つ弘道館から。
4年前に訪れた際は雨だったこともあり、休日にもかかわらず閑散としていたのに、この日は某刀剣ゲームの影響もあって凄い盛況ぶりでした。
庭の梅はもう一息、といったところだったかな。

20190223b03
大手橋
現在、大手門の復元工事が進められています。完成は本年(2019)9月予定。

20190223b04
大手橋から見下ろす、三の丸と二之丸(左)間の堀底。

20190223b05
大手門の枡形土塁。

20190223b06
二之丸、竪堀を連想させる杉山坂。
往時は杉山門という門が設置されていたようなので、虎口の一つとして機能していたようです。

20190223b07
二之丸と御本所(本丸)間の堀。

20190223b08
御本所の枡形土塁。

20190223b09
薬医門(橋詰門)

20190223b10
再び弘道館の方へと引き返し、徳川斉昭の書で刻まれた弘道館記碑を納める八卦堂。

20190223b11
徳川斉昭が江戸屋敷から梅の実(種?)を水戸へ送り、偕楽園や弘道館などに植えさせた由来を記す種梅記碑。
建碑は天保12年(1841)。

20190223b12
中三の丸西側の土塁。
この土塁の外側には・・・

20190223b13
立派な堀も残ります。
三の丸側の斜面には、武者走りのようなものもありました。

私は水戸城のような、街中に埋もれながらも微かに痕跡を留める城の遺構を探し歩くのも好きですが、プレゼンターの意には沿わなかったらしく、急いで次のお城へ移動することになりました(笑)

|

« 小幡城 | トップページ | 石神城 »

お城、史跡巡り 関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小幡城 | トップページ | 石神城 »