« 続々と初収穫(家庭菜園2023 ③) | トップページ | 2023年のフィナーレ(家庭菜園2023 ⑤) »

2023年9月 9日 (土)

選手交代の季節(家庭菜園2023 ④)

■7月27日

2023072701
ゴーヤの収穫が本格的になってきました。
キュウリはピークを迎えているようです。


■7月29日

2023072901
一見、順調そうに見えたキュウリですが奇形が増えましたし、この頃から株の成長がピタリと止まり、花も全く咲かなくなっていることに気づき、気を揉んでいました。
すると・・・


■8月5日

2023080501
まだ8月上旬だというのに、すっかり枯れてしまいました。
例年との違いを考えると、関東南部では梅雨らしい梅雨がなかったことと、とにかく暑すぎる夏の高温が原因かもしれません。
今年はカウントしていなかったのでわかりませんが、おそらく6~70本程度しか採れなかったのではないかと。

2023080502
キュウリが去った畑A。
この後に何か栽培するのかは・・・母に任せています。

2023080503
そして畑Bの枝豆はカメムシ軍団にたかられ、汁を吸われまくっていたので第2弾の収穫を諦めて撤去しました。
こちらは既にゴーヤの根が伸びてきているので、来シーズンまで空きスペースとなりそうです。


■8月8日

2023080801
家庭内での消費ペースが追い付かず、今年も職場でのゴーヤ配りが始まりました(笑)


■8月10日

2023081001
ついにミニトマトに実割れが起き始めました。
ここにきて虫の被害もでるようになり、あまり収穫できなくなってきました。
先日のキュウリに続き、こちらも終わりが近いのかもしれません。

2023081002
代わりに、ゴーヤは今年も困っちゃうくらいに好調です(笑)
収穫のタイミングを逃し、黄色く変色してしまっているものもチラホラ。


■8月11日

2023081101
黄色唐辛子、ようやく色が変わり始めました。


■8月14日

2023081401
この日はたまたま、まとまった数の茄子を収穫できましたが、今年はどうも生育が悪くてなかなか実をつけてくれないので・・・


■8月16日

2023081601
畑Bの枝豆の跡地に、秋茄子をお迎えしました。

2023081602
そして、畑Aのキュウリの跡にはオクラを。

ミニトマトもそろそろ終わりが見えてきましたし、畑もこれから徐々に変化していきそうです。


■8月26日

2023082601
黄色唐辛子がだいぶ色づいてきましたので・・・

2023082602
第一弾を収穫しました。
これからじっくりと時間をかけて乾燥させていきます。


■9月2日

2023090201
早くもオクラに蕾がつき始めました。

2023090202
ゴーヤは、黄色く枯れた葉が目立つようになってきました。

2023090203
ミニトマトに至っては、もう全く実をつけなくなりましたので撤去しました。


■9月9日

2023090901
ここにきて茄子が復調気配です。
しかし、虫による食害も散見されます。

2023090902
そして、8月中旬に植えた秋茄子にも小さな実がつき始めました。

2023090903
この日は、葉ニンニクの種球をプランターに植えました。
順調に発芽してくれるといいのですが・・・それは次回のお楽しみ。

|

« 続々と初収穫(家庭菜園2023 ③) | トップページ | 2023年のフィナーレ(家庭菜園2023 ⑤) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続々と初収穫(家庭菜園2023 ③) | トップページ | 2023年のフィナーレ(家庭菜園2023 ⑤) »